SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

漁師のブログ〜三陸お伊勢浜藤田商店ブログ

産直品を扱う、宮城県気仙沼市の漁師のお店・藤田商店のブログです。
<< 気仙沼産業祭り | main | 大忙し。 >>
牡蠣剥き体験学習とアワビの放流
今日は、私が所属している、漁協の青年部の活動で、
午前中は、カキ剥きの体験学習、午後はアワビの稚貝の放流をしました。

階上小学校5年生による、カキ剥きを指導しました。
始めに、沖からロープに繋いであるカキを持ってきて、砕きながら、掃除しバンジョウに入れていく作業を見学させました。普段はバラバラになったカキは見た事はありますが、ロープ1本に数百のカキがなっているのを見て子供達はビックリしていました。次に加工場に移動し、1人10個前後のカキを剥かせました。
やはり地元とあって、手伝いに来た事があるなどという生徒もいましたが、大半は悪戦苦闘しながら剥いていました。中には、プロの様に剥く子供もいて私達も驚きましたね。残ったカキを少量ですが、御土産に持たせたので、帰ってからの親御さんとの話の種にもなるでしょう。
体験学習を通し、地元という事で普段目にしているカキですが、
いざ授業の一環となると子供達ははしゃいだり、感動している顔などを見ていると、やって良かったなというのが私達青年部の皆の声です。
それと同時に今世間で騒がれている、子供達の先生への反抗やいじめなどが騒がれていますが、地元の子供達の笑顔とやる気を見て、子供を持つ親として、安心した気持ちになりました。

awabinotigai
午後はアワビの稚貝を5万個放流しました。
写真は、稚貝ですが、これで2,5cm位です。
これが9cmに成長するのが3年〜4年かかり、6割位しか成長しません。
しかし、私達漁師にとっては、重要な収入源のアワビですので、
この事業は大切な事です。今後とも続けていきたいと思います。
| 日記 | 19:11 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
今日はお疲れ様でした。
本当牡蠣剥きウマイ子いたね〜。。ビックリしたな〜本当。
あと「牡蠣食べて良いですか?」って子、結構いたなぁ〜
さすが気仙沼っ子!!

家の息子もいたし・・・・・

この企画は続けるべきですね。。スローフード気仙沼!!
| けんぼう | 2006/10/20 10:12 PM |










トラックバック機能は終了しました。